おすすめ漫画: 神アプリのレビュー

UBH/comic/comic_1/kami_app

このページの最終更新日: 2021/02/07


主人公の御子柴のもとに、突然不思議なスマホ・神スマホが届く。これを使うと、防犯カメラをハッキングしたり、電圧を操って看板を爆発させたりできる。

御子柴はやがて、東雲、巻上、立花という神スマホユーザーと出会い、4 人でチーム M (モラル) を結成する。ハンターアプリを使って犯罪者を狩り、本部に報告すると、報酬がもらえるという仕組みを利用するハンターのチーム。

スマホを使った戦いの場面とか、テクノロジーとかが微妙に非現実的。逆にそこが妙な雰囲気を生み出していて、この漫画の味になっているとも言える。読めば読むほど病みつきになる感じ。同じ作者の作品に 怨み屋本舗 シリーズがあり、雰囲気も似ているので、怨み屋シリーズが好きな人にはとくにお勧めだ。




主人公

御子柴 亮 (みこしば りょう)

オンラインゲームで全国 4 位の漫画専門学校生。1 巻の時点では 2 年生、20 歳。漫画家を夢見て福井県から上京したが、漫画家としてはまだ芽が出ていない。

観察力に優れ、ウンチクを調べるのが好き。父親が神アプリの開発に関わっていたらしく、管理組織から「特例のハンター」とされている。



ヒロイン

立花 静香 (たちばな しずか)

一応主人公の彼女なので、ヒロインとして紹介。スタンガンを愛用するハンター。小学校時代にイジメにあった経験から、愛情に飢えている。ややストーカー的な傾向もある。

1 巻で、御子柴に神スマホについて説明する場面がある。それによると、これはもともと高額納税者が高いサービスを受けられるように国が開発したもので、それを使って悪事を働く高額納税者を取り締まるためにハンターが作られた。これにより高額納税者の犯罪が減ったので、ハンターを一般の犯罪者にも振り分けるようになったらしい。ここは微妙に説得力がある。



サブ

木工仮面 (木工仮面)

主人公たちと敵対する組織・仮面ギルドの一味。御子柴のターゲット。本名は美也間瑛光 (みやま あきみつ)。

若い女性を拉致して殺すことに性的快感を覚える変態。姉や高校の同級生との経験から、女性に偏見をもつようになり、このような性壁を得るに至った。



広告


コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment

写真素材無料【写真AC】

新しく写真の提供を始めました。どんどん追加していきますので、こちらから登録後に Ultrabem の写真 をご覧下さい。登録と 1 日 9 枚までのダウンロードは無料です。