おすすめ漫画: 神アプリのレビュー

UBH/comic/comic_1/kami_app

このページの最終更新日: 2024/01/23


  1. 概要
  2. 主人公: 御子柴 亮 (みこしば りょう)
  3. ヒロイン: 立花 静香 (たちばな しずか)
  4. サブ: 木工仮面 (もっこうかめん)
  5. スピンオフ作品: 神アプリ TLG

概要

主人公の御子柴のもとに、突然不思議なスマホ・神スマホが届く。これを使うと、防犯カメラをハッキングしたり、電圧を操って看板を爆発させたりできる。

御子柴はやがて、東雲、巻上、立花という神スマホユーザーと出会い、4 人でチーム M (モラル) を結成する。ハンターアプリを使って犯罪者を狩り、本部に報告すると、報酬がもらえるという仕組みを利用するハンターのチーム。

スマホを使った戦いの場面とか、テクノロジーとかが微妙に非現実的。逆にそこが妙な雰囲気を生み出していて、この漫画の味になっているとも言える。読めば読むほど病みつきになる感じ。全 27 巻。

同じ作者の作品に 怨み屋本舗 シリーズがあり、雰囲気も似ているので、怨み屋シリーズが好きな人にはとくにお勧めだ。最終巻に向けて登場人物・死者ともに非常に増えていくので、若干フォローが難しい。

▼ ネタバレ・クリックで展開
神アプリ 評価チャート

主人公

御子柴 亮 (みこしば りょう)

オンラインゲームで全国 4 位の漫画専門学校生。1 巻の時点では 2 年生、20 歳。漫画家を夢見て福井県から上京したが、漫画家としてはまだ芽が出ていない。

観察力に優れ、ウンチクを調べるのが好き。父親が神アプリの開発に関わっていたらしく、管理組織から「特例のハンター」とされている。途中からはジムで体も鍛え始めるが、ケンカはそれほど強くなく、その分アプリと頭を使った戦いに長けている。

頭を銃で撃たれてからは性格が変わり、また脳に埋め込まれたアプリの影響で身体的にも強くなる。このへんはヘタレ御子柴の方が魅力的なので、少なくとも性格は最終的に元に戻ったと思いたい。

神アプリ 主人公 御子柴亮

名言

  • 戦力にするために救うんじゃない 友達だから助けるんだ!!

ヒロイン

立花 静香 (たちばな しずか)

一応主人公の彼女なので、ヒロインとして紹介。スタンガンを愛用するハンター。小学校時代にイジメにあった経験から、愛情に飢えている。ややストーカー的な傾向もある。

後半に向けては、巻上とともにとても頼り甲斐のあるハンターへと成長していく。ファントムを一人で倒すところは面目躍如。

神アプリ 立花静香

名言

  • ピンチになった時 都合良く仲間が助けに来る漫画ってあまり好きじゃないんだよね 自分の勝利は自分で掴む。それが立花静香の生きる道!

サブ

木工仮面 (もっこうかめん)

主人公たちと敵対する組織・仮面ギルドの一味。御子柴のターゲット。本名は美也間瑛光 (みやま あきみつ)、26 歳。

若い女性を拉致して殺すことに性的快感を覚える変態。姉や高校の同級生との経験から、女性に偏見をもつようになり、このような性壁を得るに至った。

ラスボス的な存在かと思われたが、17 巻で退場。同時に、仮面ギルドの他にもっと大きな組織、反逆同盟があることがわかり、物語は新しい展開へ。

神アプリ 木工仮面
広告

スピンオフ作品: 神アプリ TLG

本編でも登場する 有明耕助 を主人公とした作品、全 3 巻。The Love Game で TLG。

主人公の有明が、ゴッド・ツールズからの司令に従って TLG に 参加する。ラブゲームと言っているだけあって、本編よりもエロ描写が多いが、有明も良い主人公なので楽しめる。芝浦や品川も登場、本編との関わりはかなり深い。

コメント欄

サーバー移転のため、コメント欄は一時閉鎖中です。サイドバーから「管理人への質問」へどうぞ。