お勧め漫画: 5分後の世界の感想

UBH/comic/comic_1/5min_after

このページの最終更新日: 2022/05/16


主人公がある占い師の力で 5 分後の未来にタイムリープすると、手枷をつけた仏像が突然襲ってくる。主人公はその時間軸に留まり、悲劇の解決策を見つけてからもとの時間に帰ることで世界を救おうとする。最初は荒唐無稽に思えたが、仏像は実は彼らを模して作られたものだったという発想の逆転はよかった。

ネタバレすると、かつて仏像と人間はうまく共存していたが、千年後の未来に人間が仏像を攻撃する。タイムリープ能力をもつ仏像の王・宝冠阿弥陀は、過去に来て人間を滅ぼすことでそれを止めようとしている。宝冠阿弥陀の双子の兄が、この争いを何とか止めようとしている。

5分後の世界 感想チャート

主人公

白綾 大和 (しろあや やまと)

裕人という双子の兄弟がいる。5 分先に生まれたため、大和が兄ということになっている。双子って、たしか後に生まれた方が兄なんじゃなかったか?

子供の頃は兄貴っぽく振る舞えていたが、成長するにつれて裕人の方がいろいろ才能があるとわかってきて、肩身が狭い。でも、実は大和にも隠れた才能があり、弟は大和を密かに尊敬している。タッチ、宇宙兄弟などでもみられる関係。鼻が効くという設定も、ゴンか炭治郎 (鬼滅よりこの漫画の方が早いが) みたいで、あまり必要でなかった気がする。

オド・ジーニアスもちょっと安っぽいというか、私にはあまり魅力的ではなかった。ちょっと サイレン みたいな感じがある。

5分後の世界 白綾大和と裕人

ヒロイン

伊墨 みちる (いすみ みちる)

主人公・大和の幼馴染。読んだ本の内容を日記につけていたが、その一冊が仏像が襲ってきたあとの世界を詳しく記したものになっていて、大和たちの行動の指標になる。行動によって本の内容 (つまり日記の内容) が変わる。

仏像が襲ってきた 5 分後の世界では、大和をかばってすぐに死んでしまい、妹のかけるが大和らと行動を共にするようになる。死の間際に、ずっと大和が好きだったことを告白する。

5分後の世界 伊墨みちる

サブ

七々扇 遊馬 (ななおうぎ あすま)

遊馬と書いて「あすま」と読む。マッド・サイエンティストキャラは、意外とハンジさんみたいに善人であることが多いと思うのだが、この漫画では七々扇が全ての元凶。富士の樹海で仏像の死体をみつけ、それを使って人体実験をしていた。

5分後の世界 七々扇遊馬
広告

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment