お勧めコミック: 東京闇虫の感想

UBH/comic/comic_1/yamikin

このページの最終更新日: 2020/06/06

借金を抱えた主人公の加藤が、裏社会に入っていく話。闇金ウシジマくん ほどではないが、基本的には気が滅入ってくるタイプの漫画 。

本田優貴、全 7 巻。



主人公

加藤 亮 (かとう りょう)

関西在住、無職の一人暮らし、25 歳。借金の返済ができず、債権回収業者に東京に連れてこられ、浅村の仕事を手伝うことになる。

浅村に恩義を感じていて、最初は滅私奉公的に働く。ヤクザ事務所に火をつけるなど、行動はかなり激しい。



ヒロイン

関川 寧々 (せきかわ ねね)

この漫画にヒロインはいない。唯一、見られる外見をしているのがこの関川寧々だ。国男の恋人だが、実は川本と通じており、国男の金を狙っている。


広告

サブ

浅村 (あさむら)

ネットカフェを根城に裏の仕事をしている。加藤のほか、愛場、29 番の男など、複数の部下がいる。加藤をどのように思っているのかよくわからない。単なるかき回し役としか見ていないのか。


コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment