お勧めコミック: 闇金ウシジマくんの感想

UBH/comic/comic_1/yamikin

このページの最終更新日: 2019/04/03

この後味の悪さは狙ってやってると思うので、普通の人へのお勧め度は 1 だが、闇金の恐ろしさを知りたい人は必読の書。借金をしたくなくなることだろう。

主人公のウシジマくんが経営する闇金、カウカウファイナンスにまつわるエピソードだが、主人公は狂言回し的に登場することが多く、債務者にスポットがあてられている。「バイトくん」「若い女くん」など、債務者の特徴で章分けされている。

後半になるとヤクザの出番が増えてきて、丑嶋たちとヤクザの争いの話になってくる。とにかく読後は暗くなる 漫画なので注意。

真鍋昌平、全 45 巻。



広告

主人公

丑嶋 馨 (うしじま かおる)

カウカウファイナンスの社長、本作の主人公。

これ系の漫画では、実は主人公が人情に厚かったりするものだが、ウシジマくんではそのようなことは一切ない。債権者を「奴隷くん」と呼ぶ冷酷な金貸し。

人付き合いもあまりせず、自宅でうさぎを可愛がっている。



ヒロイン

藤代 彩花 (ふじしろ あやか)

この漫画、はっきり言ってヒロインはいない。出てくる女性基本的に全員病んでいる。ほぼ唯一正常だったのが24 - 25 巻「生活保護くん」に登場する藤代彩花。

この編の主人公である佐古にストーキングされるが、ポジティブな態度を貫く。


サブ

センター T (中田 広道)

とくにこれといったお気に入りのキャラクターもいないので、好きなエピソード「楽園くん」の主人公、センター T を紹介。

「楽園くん」は、ファッションの街である原宿を舞台にした物語。「センター T」とか「G10 (後藤)」とかいうおかしなニックネームで呼び合っている。センター T は、ファッション雑誌の「オサレ皇帝 (エンペラー)」を目指して借金を重ね、ついには麻薬の売人にまで身を落とす。


広告

コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。

Kindle

コミック