映画の感想: ワイルド・スピード (原題 Fast and Furious) シリーズ

UBH/movie/action/fast_and_furious

このページの最終更新日: 2021/07/11


多くのハゲが乱舞する ことを特徴とするアクション映画のシリーズ。邦題は「ワイルド・スピード」だが、英語では Fast & Furious となる。Furious は「激烈」とか「怒り狂った」という意味で、日本語よりも激しい感じのタイトルになっている。

シリーズを通して、カーアクションにこだわりがある。全体にアップテンポのレゲエ風?音楽に乗せていろいろな都市の美しい風景を写したり、レース場的なところで踊る露出度の高い女性たちをローアングルから写したりするのも、多くの作品でみられる特徴だ。

家族の進めで、第五作 (2011) から視聴スタート。観た順番は 2011 → 2013 → 2015 → 2017 → 2019 → 2009 → 2021。

2009

レティが死亡、ドミニク・トレット (ドム, Dominic "Dom" Toretto) たちがその復讐をする話。といっても、レティが実は生きてたことは知ってるので既にある意味ネタバレ。

ブライアンとドム、ミアの間にはまだわだかまりがある。敵は麻薬を扱っているブラガ Braga。ドムは最後に逮捕され、護送車をブライアンたちが取り囲む場面で終わる。2011 の直前。

2011: ワイルド・スピード MEGA MAX (Fast Five)

ドムを護送車から救うところから始まる。ブラジルでマフィアのボス・レイエスの金庫を狙う。カーチェイスの連続、主人公たちは決して敵の銃弾に当たらないところなど、何も考えずに観られるアメリカ映画という感じだが、エキサイティングで面白い。

最後、金庫を入れ替えていた部分にちょっと感動。ホブスがいきなりレイエスを撃ったのはびびった。警察ってあれでいいのか。

2013: ワイルド・スピード EURO MISSION (Fast & Furious 6)

ドムはハゲ刑事・ホブス Luke Hobbs と一緒に働いていた刑事エレナとくっついているが、突然、昔の彼女レティの話が出てくる。2011 から見始めたので、誰だかわからなかった。

オーウェン・ショウとの戦い、飛行機が出てくる。せっかくミアを人質にとったんだから、飛行機で連れてくる必要なかったのでは。

ハンの恋人、ジゼルはこの作品で最後になる。演じているガル・ガドット Gal Gadot はイスラエル人で、このシリーズで有名になった。ワンダーウーマンの主演などで人気が出てきたため、このシリーズからは引退と私の家族は推察していた。


広告

2015: ワイルド・スピード SKY MISSION (Fast & Furious 7)

ブライアン Brian O'Conner が登場する最後の作品。ブライアンを演じていたポール・ウォーカー Paul Walker が交通事故で亡くなったため。

ドム、ホブスに続く第三のマッチョハゲ、デッカード・ショウ Deckard Shaw が登場する。前作 6 の敵、オーウェン・ショウの兄。アジア人メンバー・ハンを殺害するなどの悪事を働くが、後の作品で仲間っぽくなる。これには世間の反発も強かったようで、Twitter には #JusticeForHan というタグができている。

JusiceForHan のタグ in Twitter

ストーリーは、ハッカーのラムジーと God eye というプログラムについて。


Amazon link

2017: ワイルド・スピード ICE BREAK (Fast & Furious 8)

ドムと彼の一時的な恋人、エレナとの間には実は子供がいて、エレナと子供が悪人サイファーに人質にとられる。ドムとその他のメンバーの戦いという感じになる。

ロシアの氷の中での戦い。ドムの息子を救出したのはデッカード。ドムが息子を「ブライアン」と名付けて終了。


Amazon link

2019: ワイルド・スピード/スーパーコンボ (Fast & Furious Presents; Hobbs & Shaw)

シリーズのスピンオフ。ドムは出演せず、残りの 2 ハゲ、ホブスとデッカード・ショウが主人公となる。

どうもこのシリーズは兄弟を突然登場させるのが好きらしく、デッカードの妹が現れる。妹が世界を守るためにウイルスに感染し、それをハゲが救う話。敵が進化していて、アイアンマン みたいなのが出てくる。

ウイルスを体から除去する機械が壊れて、なぜか舞台が突然ホブスの故郷、サモアへ移る。サモアはよく知らなかったが、ニュージーランドの北、ハワイの南に位置する島で、サモア独立国とアメリカ領サモアに分かれているという複雑な状況にある。

なぜここにそんなハイテクノロジーが存在するのか、どうもよくわからん。最近のアメリカ映画に顕著なポリコレの一種という気がする。


Amazon link

2021: ワイルド・スピード JET BREAK (Fast & Furious 9)

このシリーズは、死んだはずの人物が突然生き返ったり、それまで話題に登ることもなかった兄弟が突然出てきたりする。この作品も、ドムの知られざる弟ジェイコブ Jacob が登場する。

ネタバレのあらすじは ここ に。個人的にはハンの再登場が嬉しい。ショウ、ホブスの登場はなし。ローマンとテズのコメディ的掛け合いがだんだん多くなってきてる気がする。

カーレースから飛行機、潜水艦とグレードアップしてきたが、今回はなんと宇宙へ。衛星をアタックするのにわざわざ車を使うこともないのだが、そこはこのシリーズの売り。


関連サイト

  • 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』なぜハンは復活するのか ─ 監督「決して軽く考えていない」Link: Last access 2021/07/03.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment