おすすめ漫画: 探偵学園 Q のレビュー

comic/comic_1/tantei_1
6-5-2017 updated


金田一少年の事件簿と作画の人が同じだが,キャラ,ストーリーとも探偵学園 Q の方が面白い作品に仕上がっていると思う。原作の天樹征丸氏は別名がとても多い人のようで,たとえば安藤夕馬名義で サイコメトラー Eiji の原作もやっている。

名探偵 団守彦 が設立した探偵学校 Dan Detective School で,最上級の Q クラスに配属された 5 人の物語。キャラがそれぞれよく確立されている。

やがて主人公たちは,自らは手を下さず,依頼者に殺人計画を授けるという 殺人コンサル 冥王星との戦いに巻き込まれていく。

  • キュウ: 抜けたところも多いが,主人公特権でここ一番の推理力を発揮する。
  • リュウ: クールかつ天才な美形ライバル。
  • メグ: 瞬間記憶という便利な能力をもつヒロイン。
  • カズマ: 小学生ハッカー。
  • 遠山金太郎: 体力担当。

原作: 天樹征丸,作画: さとうふみや。全 22 巻 + プレミアム 1 巻。プレミアムでは 成長した主人公たち を見ることができる。ファンの方はぜひ!

簡単にプレミアム版のあらすじを。5 人は高校生になっていて,キュウとメグは正式に付き合っているようだ。3 つの小さな事件を解決した後に,本編の最後で活動を停止した殺人コンサルが再始動,「Q クラス出動だ!」で終わる。さらなる続編も期待できる終わり方。




広告

主人公

キュウ (連城 究)

フルネームがある意味ネタバレになってしまう主人公。独特の輪郭を持つ。

幼いころに助けてくれた探偵のおじさん (実は父親) に憧れ,世界一の探偵を目指す。大食い,好奇心旺盛,土壇場での推理力と,少年漫画の主人公に必要な素質を多く備えている。

名言

  • 探偵があきらめたら 事件は迷宮入りなんだ!
  • ヒントは ** つ,答えは一つだ!


ヒロイン

雪平 桜子 (ゆきひら さくらこ)

この作品では,団守彦の姪である雪平桜子を推したい。Q クラスよりも一つ下の A クラスで学ぶ優等生。

最初のエピソードでは,あわや犯人かと思わせつつ,推理小説家希望の学生を演じる。小学校 3 年の時に警視総監特別賞を授与され,4 カ国語を話せるという才媛設定。基本的に Q クラスにライバル意識を持っており,強気かつ辛口なのでツンデレ属性もある。


サブ

美南 恵 (みなみ めぐみ)

本来のヒロイン,通称「メグ」はサブとして紹介する。中学 3 年生,163cm,47 kg。B カップとされているが,ときおり見せるサービスショットはそれを遥かに凌ぐ。

一度見たり聞いたりしたものを忘れることができない「瞬間記憶能力」の持ち主。推理力というよりも,この能力を生かして他のメンバーのサポートに回ることが多い。

ちなみに,これは実在する能力のようだ (サヴァン症候群のまとめ)。瞬間記憶だけでなく,ランダムな年月日の曜日をすぐに言えるなどという形で能力が発現することもあるらしい。にはまだ未知の部分がたくさんあるということだろう。


広告

コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)

雑感

その他の女性キャラ

この漫画は,金田一の反省からか,女性キャラが可愛らしく書かれているのが特徴。例えば,単なる同級生でもカラーで登場する。最初は,彼女がヒロインになるのかと思ったくらいである。



カタラーゼ

カタラーゼと過酸化水素との反応の話が出てくるなど,意外と科学的な話も多い。カタラーゼ,過酸化水素については本家サイトで詳しく解説したページがあるので,興味がある人は以下のバナーから移動して下さい。


関連リンク

コミック

プレミアム