おすすめ漫画: さよならフットボール

comic/comic_1/sayonara_football
6-14-2017 updated

女子サッカー,わずか 2 巻,ちゃんとした試合は新人戦の 1 試合のみしか描かれていない。ドリブルばかりしていた主人公が,試合中に周りを使うことに気づき覚醒というよくある展開。それでもこの漫画はめちゃくちゃ熱い。サッカー好きなら必読。

主人公・恩田希が主人公格で登場する続編に さよなら私のクラマー がある。こちらの方がさらに立ったキャラが多く,恩田も幸せそうでもっとお勧め。

ただし,タイトルの「さよなら」は正直よくわからない。終わり方も,未来に希望をもたせるいい終わり方になっていて,恩田がサッカーから離れてしまうような雰囲気はない。

6/14: レーダーチャートなどが フットボールネーション のものになっていたので訂正しました。



広告

主人公

恩田 希 (おんだ のぞみ)

抜群の技術をもつサッカー選手,中学 2 年生。体が小さく,男子サッカー部に所属しているため,公式戦には出してもらえない。フィジカルが弱いことを自覚しており,ゴリゴリのサッカーは嫌い。子供の頃から,タケ,テツと一緒にサッカーをしてきたが,体の作りが違ってきたことを寂しく感じている。

ある日,恩田を「親分」として慕っていたナメックと再会。小さくてヘタクソだったナメックが,フィジカルに優れたディフェンダーに成長している。「俺の方がもう上手いんだ」というセリフにカチンときて,新人戦でナメックと対決することを望むようになる。

性格は「傲岸不遜,唯我独尊」。フットサル大会で野次った観客にドロップキックをかまして出入り禁止になるなど,めちゃくちゃなキャラだがとても魅力的。

名言

  • 私から 目 離すなよな。
  • フィジカルは全てじゃない。・・・でも全ての中の一つなのよね。


ヒーロー

ナメック (本名は谷 安昭)

小さい頃は恩田にサッカーを習っていたが,転校してしまう。彼と恩田の再会でストーリーが動き出した。

バスの中で,恩田がつくってきたゆでたまごを多量に食べ,口から吐き出したことで「ナメック」というあだ名がつく。中学生で 174 cm という体躯を生かし,「強い」ディフェンダーとして主人公らの前に立ちふさがる。

恩田のことが好きなようだが,本編中では別に二人の仲は発展しない。



サブ

タケ & テツ

どちらも恩田,ナメックの幼馴染。テツはボランチのキャプテン,真面目な性格。恩田が新人戦に出ることに対して,最初はやや否定的な意見。

タケは茶髪のフォワードで,できれば新人戦に出してやりたいと思っている。二人とも恩田が好きな模様。残念ながら,試合ではあまり見せ場はない。



広告

コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)


Amazon ライブリンク


コミック 1 巻

コミック 2 巻

Kindle


続編