お勧めコミック: ミスター味っ子の感想

comic/comic_1/mr_ajikko
4-16-2017 updated

日之出食堂の子供,味吉陽一が料理を題材としたバトルを繰り広げる料理漫画。

問題なのは,料理が基本的にあまり美味しくなさそうな点だ。個人的な味の好みもあるが,和風にこだわりがあるのか,梅干しとかを多用する。数少ない美味しそうな料理は

  • Vol 1 超厚切りトンカツ
  • Vol 11 真っ黒と乳白色のラーメン

どの料理人にも変な助手みたいのがいて,それに解説しながら料理を作る。これもちょっとワンパターンすぎる。味の感想には「なんという」が多い。「なんというコク,なんといううまみ」とか。

寺沢大介,全 19 巻。



主人公

味吉 陽一 (あじよし よういち)

日之出食堂で料理の才能を発揮するミスター味っ子。ただし,気に入らないと食材をぶちまけるという暗黒面も併せ持つ (1)。

  • 肉汁が脂だと思っているけど,それだけじゃないですよ。
  • 金魚の盛り付けは,あまり美味しそうに見えない。
  • 市販のふりかけを混ぜたお好み焼きソースもどうかと思う。


ヒロイン

味吉 法子 (あじよし のりこ)

陽一のお母様,主に試食担当。

連載が進むにつれて若返るという不思議な特徴をもつ。アニメでは,なんと丸井からプロポーズされるらしい。


サブ

味皇 (あじおう)

本名は村田源二郎。日本の料理会に君臨する存在。最後のエピソードでは,何を思ったか主人公を叩きのめしにかかる。

彼についても,アニメ版では色々なエピソードが公開されているらしい。


広告

コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)


関連リンク

  1. 味っ子つっこみ のシリーズ. Link.

Kindle

コミック