おすすめ漫画: 浦沢直樹 Monster のレビュー

comic/comic_1/monster
5-16-2017 updated



天才脳外科医の主人公 Dr. テンマが,様々な人と出会いつつ,蘇らせてしまった殺人鬼ヨハンを自らの手で殺すために旅を続ける物語。

途中で 「想像もできないほど恐ろしいもの」 という概念が何度も出てくるが,話を引っ張りすぎて,読んだ後には結局何が恐ろしいのかわからなくなってしまった。絵本も抽象的でいまいち。大風呂敷を畳みきれなかった感がある。

しかし,もうひとつのMONSTER (Amazon) という解説書?のようなものが出ているようで,この評判は非常に高い。そのうち買って読んでみたい。



広告

主人公

天馬 賢三 (てんま けんぞう)

日本人,天才的な技術を持つ脳外科医。

院長の娘と婚約し順調に出世コースを歩んでいた天才外科医 Dr. テンマは,ある日医師としての使命感から院長命令を無視し,政治的に重要な患者よりも,身寄りのない双子の手術を優先してしまう。ところが,テンマが命を救ったヨハンは人の心を持たない Monster のような殺人鬼だった。


ヒロイン

ニナ・フォルトナー (アンナ・リーベルト)

ヨハンの双子の妹。フォルトナー夫妻のもとで大学生活を送っている。子供の頃の記憶がなく,夫妻の実子だと思っているが,テンマと出会って次第に記憶を取り戻していく。



サブ

ルンゲ警部

テンマが二重人格者で,一連の事件の犯人と信じて追跡するドイツ連邦捜査局の警部。

人の話を聞きながら,キーボードを打つような手つきをして頭のなかの フロッピーディスク に情報を打ち込む。容量が小さいと馬鹿にしてはいけない。アルファベットなら,1 MB でも新聞 4 日分に相当するのだから (1)。



広告

コメント欄

一言コメントをどうぞ! (100 字まで)

関連リンク

  1. 1 MBでドレくらいの文章を書くことができるのでしょうか? Link.
  2. MONSTER を読み解く. Link.

コミック

もうひとつの Monster